トップページ | 2005年6月 »

2005年5月29日 (日)

なんだってんだ?

「花盗人を捕まえてみるなんて無粋な話だぜ?」
「コソドロが」
「見てらんないのさ、踏み散らされてる花なんてね」
(ガン・フラワー・クロック・キッド)


こんにちは、ポッコリお腹です。

便秘三日目のOLか。

まぁそんな訳で夢幻燈本舗のモキチな訳ですけども。

ぼくはね、だいぶ貢献して来たほうだと思いますよ?

年末に山盛りの餅をもらったって不思議じゃないくらいですよ?

一応言っとくとアンブレラ地蔵ですよ?

ってかね、

辛ぇんだよ!

あん?

松屋ですよ、松屋のスープカレー!

いやね、機会がなかったんで久しく行かなかったんですけどたまたま昨日行ったんです。
スープカレーなるメニューに目を引かれて注文したんですけどね、
面倒だから結論だけ言いますよ?

辛ぇ!

何だあれ!?

だっておかしいよ!

食べた瞬間から汗ダーッて出てくんのよ!?
最近なんてもう暑いから冷房効いてんのよ!?

ひんやりした店内で淑々とご飯食べる皆さんの中でひとりガバガバと水を飲みダクダクと汗を流し続けるぼく。

気持ち悪い人以外の何物でもない。

「あーそうなんだ。みんな知ってるんだ、みんな知ってるから他のもの食ってんだ。罠なんだぼく一人ハメられたんだ」

夜風の気持ち良かったこと。

ってか食べて一時間後くらいまで胃がポカポカヒリヒリして口の周りが痛いって−なんかおかしなもんはいってるとしか思えない。

(普通のカレー食べたい モキチ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月28日 (土)

携帯更新

風のない宇宙(そら)で届く便りを
わたしはいつまで待つのだろう
水のない宇宙(うみ)で流れる小瓶は
いつかわたしが拾うのだろう
(メイル・バニーと星の花びら)

まったくなんですかぼくの知らない間に世の中は勝手に便利になってくれやがりまして。今はあれですか、携帯さえ持ってれば更新出来るってことじゃないですか。それよーするにどっからでも更新できるってことですよね。すごい、技術の進歩ってすごい。ほんとすばらしい。

すごい。

えらい。

カッコイイ。

なんつかイケメン?←間違ってますよ。

もう今までみたいに「いやー昨日はちょっと帰れませんでしたー」とか「明日はいないので更新出来ないです」とか言わなくてすむんですね。

ふ、ふざけんな!!

なにハードル上げくさってやがる!

「言い訳」っつーぼくのマストアイテムをサクッとイレイスしやがって!

…そんな訳で前にも増して毎日更新にプレッシャーかかっとりますが、まぁテキトーに手広くやって行きますんで引き続きよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何なんだおい

核弾頭になったら~♪

核弾頭になったら~♪

…あの戦争のときに失った、ほんの一握りでも救えるのかな…

あ、どうもこんにちは、夢幻燈本舗のモキチです(ふすまの影からニョッキリと)。

ってかなんでいきなり一週間空いてんだ。定年後のおっさんが趣味でやってるラーメン屋かここは。

いやね、違うんですよ聞いてくださいよ。

なんでぼくがこんなオシャレメン達がランバダを踊り狂ってるブログになんてやって来たと思ってるんですか。

携帯更新ができるからですよ。

それ以外のなんでもない。カッコマン達に仲間入りできるなんて考えたこと一回も無い。

先生そんなこと思ったことも無い!

そしたらね、

イケテルメンズノンノことこのぼくがね、阿部寛ことこのぼくがハイカラさんが通る携帯から更新しようとしたら「届きませんでした」って戻ってきやがんですよ。

届かなかった手紙ですよ。

「忘れちまえよあんな女のことなんか」ですよ。

もう訳がわかんない。

そんな具合にぼくはあの子の気持ちが判らないのでさっさと携帯で更新できる方法を確認してこようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月21日 (土)

ただいま!

 燈火があった。
 元々一対であったとも云われるその燈火が、しかし人の世を渡り歩き始めてから後、揃って並べられたという話はない。
 あらゆる夢、幻を映し出し人々の目を楽しませたという伝説の燈火
 ――「夢幻燈」。

 少し、ほんの少し昔、

 幽やかに燈りそして消えた燈火を覚えていた者は語る、

「あれはずっと探しているのだ。昔も。今も。そう、その片割れを」

いまだた(再会記念特別挨拶)!

みんな久しぶり!

モキチお兄さんが帰ってきたよ!

ショットガンと鎌持って帰ってきたよ!

「誰だお前」とかぬかす悪い子は、お兄さんが鎌でスパっと素敵にジェノサイド!

浮かれてはしゃぎゲロな良い子ちゃんズにはお兄さん、鉛玉を腹いっぱいプレゼントだ!

さぁとっととお家へ帰った帰った。

「はじめて来てやったっぞこの野郎」な方ははじめまして。

旧来の夢幻燈本舗よりご愛顧の皆様お久しぶりです。

夢幻燈本舗、ここに復活です。

つってもなんせ今パソコンがない環境にいるんでしばらくはどうなるか判りませんが…

肩慣らししながらやってくんで、まぁしばらくは生あったかく見守ってやってください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年6月 »