« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月26日 (日)

読んだ本

・新耳袋 第七夜 木原浩勝/中山市朗

ええ、今年もそんな季節でございます。現代怪談本の決定版。メディアファクトリー版はすでに第十夜が発売されて完結の模様。でも今まで二冊ずつ出てたのになんで今年は一冊なんだろう。少し寂しい。
まぁ面白いからいいんですけど。050626_2128.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

・新耳袋

・新耳袋 第七夜 木原浩勝/中山市朗

ええ、今年もそんな季節でございます。現代怪談本の決定版。メディアファクトリー版はすでに第十夜が発売されて完結の模様。でも今まで二冊ずつ出てたのになんで今年は一冊なんだろう。少し寂しい。
まぁ面白いからいいんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月25日 (土)

mystery from air pocket

電車で−

メモ拾いました。

白地にピンク色の文字で何か書いてあったんで「ひょっとして女子高生とかが教室で廻してる秘密の手紙なんじゃないの〜?」「クラスの男子の悪口とか書いてあんじゃないの〜」とか期待したんですけど−

みだれてるなー
電車内の電話する奴
中高生や
甘えん坊のヤクザならいざしらず
わきまえてると思った
おとっつぁんまでも…絶句


なんだこれ?

内容は愚にもつかないし日本語が怪しかったりもするんですが…問題はですね、

誰に宛てて書いたんだこれ?

今回ぼくみたいな物好きが拾ったからたまたま日の目をみたけど普通ドン無視でけっぽられて終わりだろうよ。っても自分宛のメモだとしたらマヌケ過ぎて意味がわからない。
まさか誰か誰かに読んでもらって共感をえたいってんなら御冗談でしょう?
結局ですね、こいつの意図が全然見えないんですよね。

で、そんな話をダラダラしてる本日の夢幻燈も、完全に意図を見失っておりやす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月22日 (水)

あわわわわ

死んでると思われると困るので読んでる本だけでも紹介。

・きみとぼくの壊れた世界 西尾維新 講談社ノベルス

・名刀 その由来と伝説 牧秀彦 光文社新書


ついでに脳みそでヘビーローテってる曲も紹介。

・瞬きもせず 中島みゆき

・ROBOT MAN the pillows

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月11日 (土)

Near Death Happy Killing Pray

ちょいと事情があって、そこそこ長い距離電車に乗って通ってます。

今日は時間のせいもあってか、運よく座れまして。わーい、と本を広げたらですね、隣の席からチラ、チラ、って視界に入るものがありまして。

どたま。

お疲れかなー?と思ってみるとですね、

なんかプルカツが寄り添うように寝てやがります。

労りの気持ちは急速に「あ、この座席だけ次のカーブで吹っ飛んじゃえばいいのにな」にすりかわったんですけど、ヤローの方が揺れる揺れる。なんでそんなに疲れてんだお前。
そのうちガクンガクンとその頭の動きが大きくなってツレの女性の肩から外れました。

そしたら女性の方が目を覚ましてですねパシッと男の頭をキャッチ。グイっと自分の肩の辺りにもどしてですね、また寄り添うみたいな形にしました。

なに今の?

ちょっと信じられなくなって横目で様子見てたら男の方がやっぱ傾くんですね。そしたらすかさずパシッ→グイ→ドス(自分の頭置く音)。

パシッ。

グイ。

ドス。

パシッ。

グイ。

ドス。

うわぁぁぁあ。

なんだこの女。

正直気持ち悪いよ。梅雨の時期で湿り気味のぼくだって充分気持ち悪いけどそんな比じゃないよ。

終点に着いたのでほかの乗客と共に早々に降りたんですけど、最後に振り向いたらもうなんかX字みたいひっついて寝てました。

ああ、

もうなんかあのままぼくの知らない所で一生立ち腐れててくれれば素敵なのになぁって思いました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年6月 7日 (火)

咳をしても一人

仮にも東京を走ってる電車がこれでいいのか。050604_2222.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 6日 (月)

続き

るのには適切な時期があると思うので難しいなぁと思います。

ひょっとしてあの時「つまんね」って投げ捨てたものの中には今触れると面白く思えるものもあるのかも。

たまには振り返ることこそが、前進なのかも知れません。

いいこと言った。


(褒めて褒めての顔で モキチ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読んでます

愛するより強く
ラスト・グッバイ〜♪
あ、こんにちは。
FIELD OF VIEW です。
ひょっとしてみんなにはこっちの方がおなじみかな?

っはぁ(呼吸音)

突然君からの手紙

黒ヤギさんたら

読まずに食べた

読まずに食べた(コーラス)

まぁそんな訳でチャンドラってる夢幻燈本舗のモキチな訳ですが。
今更ですけど面白いですね、レイモンド・チャンドラー。名作って言われて多くの作家が影響受けてるってのもわかる気がします。

面白いものに出会ういつも「なんでもっと早く出会えなかったかなぁ」って思うんですけどなにかを面白いと感じ050606_1955.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »