« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月29日 (日)

未曾有の溝( from 香緒美&剣介)

「剣兄ぃはわたしのあこがれだった!」
「ぼくらが子供のままならそれで良かったのかもしれないね。……『あこがれ』なんて、理想の強要に過ぎないんだよ」

-----------------------------------------------------------------------------

アブリルがラヴィンってます。お久しぶりです夢幻燈本舗のモキチです。

いや、柄じゃないのは100も承知なんですが。

61gzg1rxbl_ss500_







まぁそんな訳でアヴリル・ラヴィーンの3rd「The Best Damn Thing」が割とヘビーローテーションしております。

別に元々すごい好きだった訳じゃなくて、1枚目、2枚目もそんなに聞いたことないです。たまたまテレビでビルボードのチャート見てたら耳に引っかかってきたんで買ってみました。

単純に気になったから買いに行ったわけで…まさか店頭でアヴリル祭りになってるとは。
でかいポスターと店の目立つ一角にもうコーナーできてるじゃないですか。
こちとらマイノリティ至上主義者ですからこうなるともう買えないですよ!
店員が「あ、買っちゃうんだ。売れてっからね」って見てる気がするじゃないですか!

あんまりに癪なんで店頭の日本盤はスルーで他階にある輸入盤売り場までダッシュしてやりましたよ。

単純な疑問なんですけど日本盤と輸入盤ってあったら結局どっちの方が数出るんだろう?ぼくは基本的に日本盤買うメリットがわからないんで安い輸入盤派なのですが。

で、輸入盤売り場まで行ったけどまだなんか買うのためらわれたんでラモーンズと一緒に買ったりました。ほら、ラモーンズとラヴィーンで似てるじゃないですか。似てないよ。

肝心の内容なんですが、まぁそりゃ耳に引っかかってきたんで買ったわけで、賛否両論出てるみたいですけどぼくは大変気持ちよく聞かせてもらってます。

いーわ、気付いた。

ぼく結局のところ、歪んだギターがメロディックに鳴ってればそれでいい。それが気持ちいい。ってかパンクサウンドが好きだわ。

アホみたいにそれで火がついたんで、アヴリルの他に「The JAM」と「Nirvana」と「RAMONES」がぐるぐる回ってます。

あ、それと先ごろ発売しました

61fm6hgsgul_ss500_
the pillows
「スケアクロウ」



こっちも、擦り切れるくらい回ってます。これも気持ちよさは破格です。

なんかつらつらとりとめもないことを書きましたけどそんな感じでCDが回ってますわ。

iTunes Storeとかで音楽データをダウンロードして購入というスタイルもだいぶ定着してきましたけど、どうもぼくは「CD」とか「レコード」みたいな媒体が形として残っていかないと落ち着きませんね。整理の観点や保存の観点から考えても優れてるのは直接データを購入するやり方だとは思うんですけどね。

--------------------------------------------------------------------------

すぐ上で言ってることを一撃でひっくり返す話なんですけど、「第5世代iPod」を買いました。

今まで2年ほど「iPod shaffule」を使ってたんですけど突然壊れまして。

次ぎ買うなら「iPod」の方だろうなと思ってたんで迷いも何もなく。

聴くならこれほど便利なものもねーなって感じです。

今さら何言ってんのって感じですけど、操作周りも面白いし、ディスプレイも明るくて便利です。画像の再生も出来るので何か入れるもんないかなと探してます。そうしないと20GBも余る。結局ぼくのライブラリなんて10GBくらいのもんですから30GBって多いよなと思います。80GBのサイズの方とかとかありえないんですけど、みんな何入れてるんだろう。

iPodをはじめとするこの手のポータブルプレイヤーの利点ってぼくにとっては「大量のデータをシャッフルにかけることが出来る」という点につきます。ですので以前使っていた「iPod shaffule」も個人的に大当たりでした。

そうやって聴いていると、世間の人はどんな聴き方してるのかな、とか、どこに一番魅力を感じてるのかなってのが気になりますね。

ま、しばらくは色々楽しめそうないいオモチャを手に入れました。

完全な近況報告になりましたけどしばらく更新が空いたんでとりあえずご報告。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »