« 「発射口開口!? こんな距離で!?」 | トップページ | 降りしきる雪の中 夢幻燈本舗は来年に向かう決意を決める 変化と新生 女神は受動する者ではなく、能動する者に微笑む 次回夢幻燈本舗「スタンド・オン・ネクスト」 »

2009年12月31日 (木)

「そうかっ! こちらの魚雷は当たらないぞっ!」

あっはっはいやいやどうも。夢幻燈本舗の(以下略)

もう四の五の言わずいきます。

-----------------------------------------------------------------------------

映像

『サマーウォーズ』

結局これに尽きたと思います。
理屈放棄で観てもらった場合、おそらく単純に「爽快な感動」が味わえるという点でよりたくさんの人にオススメしたい映画です。
理屈っぽい話をした場合には、「コミュニケーション」「伝わる物伝わらない物」「相関」をデジタルなネット上の仮想空間とひどくアナログでアナクロな大家族によって対比させながら描いてくれた点がぼくにとってはすごく大きな収穫になっています。
ご都合主義的ではありますが、登場人物が社会と如実にリンクしている点も見逃せません。3月にはいよいよDVD版の発売も決定しました。例えば5000円の価値をどうとらえるか、それはもちろんそれぞれの人次第ですが、ゲーム一本分、ビール一ケース分、飲み会一回分、ティーシャツ一着分、ケーキ一ホール分……引き替えにする価値は、あると思いますけどね。
ん? ぼくですか?
まぁ悩む点があるとすれば…… 


「どうするブルーレイっ!?」ってことくらいですかね。

 

『交響詩編エウレカセブン』

近々で色々書いたので細かいことはさて置きますが。
得たものは大きいです。
特にレントン。
ぼくは傷つくことを回避しようとする傾向の強い性格だと思います。致命的なダメージからパーソナリティーを守るための実に効率的な手段だと思いますが、現実に生きる場合はさておき、物語創作者としては時にそれは致命的です。
自分の生み出したキャラクターを、物語の作り手は「傷つく」ことから守るのではなく、「傷ついて」なおさらに前に進ませてあげることを考えるべきなのだと再認識しました。
苦虫をかみつぶしたような30話分、憧れと幻滅と構築と破壊を繰り返すのは……そりゃあ大変ですけどね。でも、「ねだるなっ! 勝ち取れっ」っつって前に進んでいくことは可能なのです。

---------------------------------------------------------------------------

音楽

手元にiTunesがあれば再生時期と追加時期、再生回数から傾向を掴みやすいんでしょうけどまさかの出先。仕方ないので「短期間で再生回数が跳ね上がった曲」を主観で。
the pillowsに関してはもう「みんなとっくに聴いてるよね?」のテンションで行くのでもはや触れない。『雨上がりに見た幻』はあっという間に再生回数20位を突破しました。

『楓』(『忍魂サウンドトラック』)

多くはまた後で触れることになるので触れない。
結局『吉宗』→『番長』→『SHAKE』→『新吉宗』→『忍魂』と、大都の作る女性ボーカル曲に毎回しびれちゃったってだけ。中でもこの『楓』は若干今までの大都ミュージックと違う気がするのですが、大変奥行きがあって好きです。
天へと舞う鳥のように空へ~♪ 羽ばたけるから~♪
「甘く見ないでっ!」

 

『ツキアカリのミチシルベ』/スレテオポニー

これは後半かなり再生回数を稼いだ。
ぼんやり張ってあったアンテナが意外な大物をキャッチしてくれて、それが自分の枠を拡大していってくれる感覚――まぁ新しい物を見つけられた瞬間は楽しいです。
答えのない毎日が ただ過ぎていく時間が~♪
改めて聴いてみたら歌詞はえんれぇ暗かったのですが、ディストーションギターが気持ちよくてヘビーローテーションしてました。
この先も「バキッ」とにらみ付けて曲を作り続けてほしいですね。

 

『Welcome Interstate Managers』/Fountains Of Wayne

別段今年発売のアルバムではないのですが、知ったのが今年ということでご勘弁を。
偶然MTVか何か見てたら、このアルバムの中の『stacy's mom』という曲のPVが流れてましてね。なんと珍しいことにPVがキッカケで知ったバンドです。
聴いてみたらすごくポップでメロディーの良いバンドで、現在アルバムごとヘビーローテーションとなっております。

せっかくなのでPVもご紹介しておきます。英語わかんなくても見事なくらいどんなこと歌ってるかがよくわかります。

というわけで「映像」「音楽」は以上!

日付変わる前にもう一回だけ更新の予定!

|

« 「発射口開口!? こんな距離で!?」 | トップページ | 降りしきる雪の中 夢幻燈本舗は来年に向かう決意を決める 変化と新生 女神は受動する者ではなく、能動する者に微笑む 次回夢幻燈本舗「スタンド・オン・ネクスト」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109131/47158585

この記事へのトラックバック一覧です: 「そうかっ! こちらの魚雷は当たらないぞっ!」:

« 「発射口開口!? こんな距離で!?」 | トップページ | 降りしきる雪の中 夢幻燈本舗は来年に向かう決意を決める 変化と新生 女神は受動する者ではなく、能動する者に微笑む 次回夢幻燈本舗「スタンド・オン・ネクスト」 »