« 炎完の縁観の円環 | トップページ | 「頭がロックンロール」と「頭がお花畑」ではどっちがあったまわりぃ表現なのかについて考察をくわえてみる »

2010年10月 2日 (土)

脊髄反射と脳直

『紅はこべ』 バロネス・オルツィ(創元推理文庫)
『魂の叫び』 永田泰大(エンターブレイン)
『ゲイルズバーグの春を愛す』 ジャック・フィニィ(ハヤカワ文庫)
『図解雑学 飛行機のしくみ』(ナツメ社)
『ロマンシング・サガ ミンストレルソング アルティマニア』(スクウェア・エニックス)
『Q.E.D 証明終了 8巻』 加藤元浩(講談社)
『君と僕のアシアト よしづきくみち短編集』(集英社)
『鬼切り 夜鳥子 聖邪が街にやってくる』 桝田省冶 (エンターブレインファミ通文庫)
『昭和の暮らし博物館』 小泉和子(河出書房新社)
『エレキング 9巻』 大橋ツヨシ(講談社)
『パチスロ必勝ガイド』(白夜書房)

……部屋に散らばってる書籍をザッと見渡してみたのですが。

なるほど、

住んでる奴の顔が全く想像できませんね。

ええ、気持ち悪い。

|

« 炎完の縁観の円環 | トップページ | 「頭がロックンロール」と「頭がお花畑」ではどっちがあったまわりぃ表現なのかについて考察をくわえてみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109131/49620015

この記事へのトラックバック一覧です: 脊髄反射と脳直:

« 炎完の縁観の円環 | トップページ | 「頭がロックンロール」と「頭がお花畑」ではどっちがあったまわりぃ表現なのかについて考察をくわえてみる »