« 折角の錯覚( from 前向きな少年&舌足らずな少女) | トップページ | 躍動の緑 »

2010年12月22日 (水)

「今日は読まなくても大丈夫な内容です」。いえ、別に煽りでもなんでもなく。

「秘宝伝」

などとぼくが言い出すのにあたって「何を今さら」と思った諸兄は大正解であり「ああ、『秘宝伝2 封じられた女神』がでるもんね」とフォロー気味の発想をしていただいた諸兄に関してはありがとう、そしてごめんなさいと頭を下げる他ない。

びっくりするくらい初代『秘宝伝』に関しての話で、そしてびっくりするくらいどうでもいい思いつきなのです。

『秘宝伝』と言えば通常時にチャンス目引いて高確にぶっ込んで、そこで再度チャンス目引いてボーナスを放出させるっていうゲーム性でした。なので、基本的に通常時にいきなりボーナスを放出することは無いはずなんですが……当時打ってた人は、高確ゾーンを経由せずにボーナス放出という経験をお持ちではないでしょうか。これ、演出的には通常時なんだけど、内部的に高確で、だからチャンス目引いた瞬間にいきなりボーナス放出となったってことだったんですかね、もしかして。

当時はじめたばっかだったので無知だったのと、なんせ理屈っぽい性格が災いして「そう言えばあの機種の仕組みって……」ということが最近ままあります。

今日の話題で4号機当時の『秘宝伝』大好きッ子がひとりでも喜んでくれれば幸い。あと4号機当時の『秘宝伝』マニアが「ばっか何言ってんだお前、ちげーよ」ってつっこんでくれた場合には人知れず恥ずかしさに泣こうと思います。

---------------------------------------------------------------------------

考えたくもないのですが2010年が終焉を迎える勢いなので、現在また2010年度のランキングを制作中。今日のあまりにマニアックな無いように若干ゲンナリの皆さんに置かれましてぜひ懲りずにお付き合い下されませ候。

|

« 折角の錯覚( from 前向きな少年&舌足らずな少女) | トップページ | 躍動の緑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109131/50364333

この記事へのトラックバック一覧です: 「今日は読まなくても大丈夫な内容です」。いえ、別に煽りでもなんでもなく。:

« 折角の錯覚( from 前向きな少年&舌足らずな少女) | トップページ | 躍動の緑 »